機材・装置

弾き方

i Real Proは、最強?の練習ツール!

他の記事で、コード譜作りのツールとしてご紹介しましたが、本来このアプリの一番ポピュラーな使い方は、既存の曲のコード譜として、あるいはバックトラックとしての使い方だと思います。 特にジャズ、R&B、フュージョン系の有名曲は、だいたいあるので、...
弾き方

コード譜作りに便利なi Real Pro

バンドやっている人で、特にジャズ、フュージョン、ポップスをやっている人は、i Real Proユーザーは多いんじゃないかと思います。しかし、既存の譜面を使うだけで、新たな譜面作りに使っている人は少ないのではないでしょうか。あるいは、譜面作り...
多重録音

マンションで思い存分電子ドラムを叩く。電子ドラムの消音方法。

多重録音の記事で電子ドラムでも入力できると書いていますが、電子ドラムでもマンションで叩くとなると音の問題が少なからずあるようです。叩く音、特に低く鈍い打音がというのは、マンションでは構造物を使って音が伝わりやすいようで、音の小さい電子ドラム...
多重録音

手軽に多重録音・・・その2。Macがあるなら、Garagebandで多重録音を始めよう。

Macユーザーだけの話になってしまいますが、手軽に多重録音を始めるということなら、Macを買うと無料でついてくるGaragebandで始めるのをお奨めします。 Garagebandは、無料でついてきますが、無料なのが不思議なくらい多機能で完...
多重録音

最も手軽な多重録音手段。

曲作りのアイデアやアレンジのアイデアなど、ちょっとした音の組み立てを録音しておきたいときと言うのがあります。昔ならカセットテープのマルチトラックや、英語の練習用のカセットテープレコーダーを使って多重録音する方法がありました。 現在なら、それ...
機材・装置

練習やライブを簡単にラインレコーディング。新たな楽しみと演奏の発見がある。

練習スタジオやライブハウスで、ラインレコーディングを手軽にやろうという話です。アマチュアバンドで練習やライブをレコーダーで録音している方は多いと思いますが、ライン録音している方は少ないのではないでしょうか。スタジオによっては、無料でライン録...
機材・装置

分かってるなぁ!ライブに使えるパーカッションマシン。BOSS DR-01s

小さなライブハウスやアコースティックバンドのライブで、パーカッションが欲しい時はよくあります。エフェクター買うくらいの価格で良いのがないかと探すと、これが意外とないんです。概ねドラムマシンとしてドラムキットが中心になっていたり、パターンが少なかったり、良いパターンがなかったり。また、パターンに自由度の高いものは1から打ち込みが必要だったり。そしてそもそもの音色がイマイチだったり。そんな中で見つけたのが、BOSSのDr-01です。これはかなり良いと思います。
マルチエフェクター

G3n内蔵のルーパーが優秀な話。

マルチエフェクターにはエフェクターだけではなくて、リズムマシーンやルーパーも入っていたりします。このルーパーが意外に使えるものだったりするのでご紹介します。 そもそもルーパーとは何か ルーパーとは、リアルタイムで任意のフレーズを録音してルー...
機材・装置

ライブやセッションの転換時を楽にスマートにする工夫。

ステージ転換時の状況 ライブハウスなどで行われる複数バンドでのライブやセッションでは、メンバーやバンドの入れ替わり時の時間が少ないことが多いです。バンドの転換時というのはバタバタ煩雑になるものです。また、リハーサルの転換時も同じです。この時...
マルチエフェクター

MS-50にあってMS-50+にないもの。

マルチストンプMS-50の新型として発売(2023年秋)されたMS-50+ですが失った魅力もあります。失ったというと大袈裟ですが、個人的に好きだったエフェクトがなくなってしまいました。それは「Rt Closet」というレスリーシュミレーター...
タイトルとURLをコピーしました